Top > 注目 > 国際結婚が野菜嫌いをなおすきっかけに?

国際結婚が野菜嫌いをなおすきっかけに?

私は小さい頃から食べ物の好き嫌いが激しく悩んでいます。

国際結婚をしているので、海外の夫の実家にお呼ばれすることもあり、

そんなときは出されたお食事を残したくはないし、でも食べられないしで悶絶します。

 

ですが配偶者ビザを取得して来日した野菜大好きな夫にきちんとした食事を出さないと

というプレッシャーもあり、年とともにそんな食べ物の好き嫌いもマシになってきました。

 

私の嫌いな食べ物は野菜が多く特にトマトやキュウリが苦手です。

出来るのなら現在も食べたくないというのが本音ですが最近は出せれても残さずちゃんと

食べれるようになるまでには成長することができました。

なぜ克服出来るようになったのかというとやはりテレビの健康番組などでトマトや野菜を

食べると肌がキレイになる、美容効果があるといった内容の番組を見たからです。

自分でも単純ではあると思いますが、やはり年をとれば美容に興味が沸くものです。

また自分の憧れの芸能人の方がそれでトマトを克服したというのを見てから

更に頑張って食べれるようにまで成長しました。

やはり食べ物の克服は気持ち次第なのだと思う経験でした。

 

配偶者ビザで来日中の夫の実家は非常にバランスの良い食生活をしているので、

必要に迫られたのも大きいですね。以上、配偶者ビザでした。

注目

関連エントリー
国際結婚が野菜嫌いをなおすきっかけに?興行ビザで来日していた祖母ゲルソン療法とトマトフラッシュモブ料金をチェック